フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

プロペシア28錠(EU版)

フィンペシア100錠(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィナロイドの特徴(通販ヘルパー)

フィナロイドは、有効成分としてフィナステリド1mgを使用した薄毛治療薬です。フィナステリドは、男性型脱毛症(AGA)の治療に有効で、90%以上の効果があると報告されています。フィナロイドの有効成分であるフィナステリドは、成人男性が服用しても問題ない薬です。ただし、必要な男性は体内のフィナステリド濃度を老化させるため、1~2ヶ月に1回の服用は避けたほうがよいでしょう。

AGA治療薬は、最低でも6ヶ月は継続して使用しないと効果が出ない薬です。フィナステリドのような低価格のジェネリックは、長年飲み続けることで取り返しのつかない魅力があります。1日1回の服用でOKという手軽さと、薬価が抑えられていることから、ジェネリック医薬品の人気が高まっています。オオサカ堂と称されている通販サイトでは、フィナロイドがフィンペシアより低価格で売られています。

フィナロイドの服用による重要な副作用は、勃起不全、精液の質の弱体化、肝機能障害などですが、総量の4%しか服用できないため、安全性の高い医薬品と言えます。フィナロイドの有効成分であるフィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)発症の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制し、脱毛の進行を緩和させる効果があります。

ファイナロイドは抜け毛を抑制する内服薬で、日本で流通しているプロペシアやフィナステリド錠と同じ成分を含むジェネリック医薬品です。有効成分であるフィナステリドは、男性のAGA(男性型脱毛症)の進行を遅らせる効果があるとされています。LLOYD LABORATORIES社のフィナロイドは、フィナステリド1mgを含有するAGA治療薬です。有効成分フィナステリドを1錠あたり1mg組み込んだ男性型脱毛症治療薬です。

フィナロイドは、有効成分としてフィナステリドを1mg含有するAGA治療薬のジェネリック医薬品で、株式会社ロイド研究所が販売している製品です。フィナステリドの単独使用も有効ですが、発毛促進効果のあるミノキシジルと併用することで、より高い効果を得ることができます。脱毛を沈静化するフィナステリドと発毛を促進するミノキシジルを併用することで、髪が生えやすい頭皮の状態に進めることができるのです。

LLOYD LABORATORIES社の「FINALOID」は、プロペシアの配合成分である「フィナステリド1mg」を配合した前立腺肥大症治療薬です。前立腺肥大症の治療薬として使用される要因に加え、低発毛の治療薬として使用されている方も多くいらっしゃいます。ジヒドロテストステロン(DHT)は、5αリダクターゼ酵素を阻害し、ジヒドロテストステロン(DHT)への交代を防ぐことで、遺伝型の男性型脱毛症を誘導する目的で、男性型脱毛症の治療に有効であると考えられています。

フィナロイドは、脱毛の起こり方を先延ばしにするだけでなく、発毛を決定する効果も期待できます。ロゲインやリアップなどのミノキシジル系育毛剤と併用することで、さらなる発毛が期待できます。