ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ケアプロストの特徴(通販ブリッジ)

ケアプロストには、まつ毛の育毛だけでなく、眉毛の育毛効果もあります。今日から育毛したい部分に塗って生まれ変われば、自然な柔らかい眉毛が手に入ります。ビマトプロストを含むケアプロスト、ルミガン、ラティース、グラッシュビスタは、製品が違うだけで、まつ毛を美しく伸ばす効果は同じです。

有効成分のビマトプロストは緑内障や高眼圧症の治療に使われており、その副作用としてまつ毛の成長・伸長があることから研究され、まつ毛育毛剤として店頭に並んでいるのです。ケアプロストは、効果が十分に発揮されるまでは4カ月に1回、その後は2日に1回の塗布で、まつ毛を保護することができます。

グラッシュビスタを製造するアラガン・ジャパンは、海外で臨床試験を行い、色の濃さを含め、まつ毛の動きや豊かさ、まつ毛のリフトアップが確認されたとしている。また、アンズレは緑内障や高眼圧症の治療薬として開発され、シーズン当初からの試験で定評があります。寝る前にまつ毛の根元に塗るだけの手軽さから、噂やウェブログなどで話題となり、世界中で愛されているまつ毛育毛剤のひとつです。

ケアプロストで実際にどれくらいまつ毛が伸びるのか気になる方は、有効成分ビマトプロストの臨床試験結果(グラッシュビスタの承認時)が参考になります。ビマトプロストによる長期治療に参加した睫毛貧毛症の患者さんでは、治療開始1ヶ月目から徐々に睫毛の成長がもたらされ、収入目の4ヶ月目にピークに達しました。その結果、ケアプロストの継続使用により、まつ毛の距離が25%、密度が106%、色が18%増加したことが確認されました。

CareprostはLumiganのジェネリック医薬品です。1ml中に有効成分ビマトプロストを0.3mg(0.03%)含有し、先発品のルミガンと同等です。ケアプロストの効果は、毎日の塗布を積み重ねることで徐々に実感することができます。その力には個人差がありますが、早い方では塗布開始後、約1ヶ月の報酬で成長が現れます。ケアプロストは緑内障の治療薬ですが、まぶたに使用すると、まつ毛の成長を促し、より肥満で太いまつ毛にします。

継続して使用することでまつ毛が伸びますが、使用を中止すると数ヶ月で効果がなくなります。まつ毛の成長反応を継続的に確認したい場合は、ケアプロストの継続的な使用が推奨されます。ケアプロストには、まつ毛を長く、肥満気味に、そしてはっきりと成長させる効果があります。ケアプロストは、まつ毛貧毛症でお悩みの方だけでなく、まつ毛を伸ばしたい方にも効果的です。日本では、ビマトプロストは規格品ですが、実用上の違いから、2種類の薬剤が存在します。まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」、緑内障治療用点眼薬「ルミガン」です。