トレチノインジェル0.1%

 

 

 

メラライトフォルテクリーム(ハイドロキノン4%)

ユークロマクリーム(ハイドロキノン4%)

 

 

 

 

 

 

トレチノインの特徴(通販 もえ薬局)

トレチノインの効果は、一般的に1ヶ月を超える3ヶ月程度の使用で現れると言われています。汚れたモノなど自然な色の落ち着きを改善したい場合は、トレチノインとハイドロキノンを併用するのが効果的です。有効成分のトレチノインはビタミンAの誘導体で、薬理効果は約100倍と言われています。トレチノインはビタミンAの約100倍の薬理効果があると言われており、肌の新陳代謝を活性化させ、片隅のそれまでの質をはがすことで、肌の奥のメラニン色素の回復を促し除去してくれます。

肌のハリや潤いをつかさどるコラーゲンの分泌を促進するとも言われています。トレチノインクリームの使用は、ニキビやシワ、シミといった肌の変調の改善に協力し始めます。トレチノインは、すでに体内に存在するビタミンAの誘導体であるため、重大な副作用はありません。トレチノインは、皮膚科でニキビ跡の治療に使われてきたトレチノインを含む医薬品「レチンA」のジェネリック医薬品で、ピーリングによる肌へのリング効果が注目されたこともあり、シミやしわの前進に使えるように変貌を遂げました。

表皮の基底部では、肌細胞が繰り返し生まれ変わるのを待っています。代謝回転は年齢などによって異なりますが、一般的には4週間から8週間程度です。トレチノインはこの代謝のサイクルを2週間程度に短縮すると言われています。トレチノインジェルを使用すると、肌の代謝活動が顕著に促進され、肌細胞が活性化されます。これにより、肌の代謝活動が推定2週間に短縮され、新しい肌が迷いなく出現します。新しい皮膚は生まれ変わり、しみ、しわ、にきびなどの肌荒れを治療します。

トレチノインは、皮膚のメラニンを一掃する効果もあるように設計されています。メラニンは肌が汚くなる原因なので、メラニンの生成による汚い状態を治療する効果が期待されます。トレチノインは、肌の代謝サイクルを拡大し、肌の細胞を増やすことで、肌の角がはがれ、新しい肌ができやすい状態になるため、肌に不思議な故郷のような感覚を与えることができます。

トレチノインは、FDA(米国食品医薬品局)に登録されており、ニキビや変色などの肌トラブルの治療薬として使用されています。トレチノインジェルを使用する前に、副作用やその他の問題を予測できるように、少量のジェルを非治療部位に塗布し、皮膚でテストすることが推奨されています。

トレチノインは、人間の皮膚からメラニンを除去することで、不潔感をなくし、メラニンの少ない白く濁った美しい皮膚にし、見た目の違和感をなくすと考えられています。通常、メラニン減少による美白効果を実感するには、2週間程度かかります。したがって、肌の代謝作用とメラニン排出作用により、約2週間で肌症状を劇的に改善することが期待できます。トレチノインジェル0.1%はメナリーニ社製のデラックスドラッグの一つとして販売されており、使用することで満足のいく治療効果を得ることができます。